作家紹介 Hisayoshi Matui

Hisayoshi Matui

中東遠

「ひさよしの絵画展」

~ひさよしのふしぎな絵の世界から ~

小学校二年の時から絵は心を伝える手段として描く。手首の硬さを補ってくれるつるつるの広告の裏とするするの油性マジックで!

動いて見えたり飛び出して来るようなふしぎな絵。下書きなく見たものおもいのままを絵にします。

心ほっこり元気が出て来るようなふしぎな絵。多くの方に支えられたりふしぎな出会いがあったりと。久悦の心の絵は成長と共に変化し心の喜びそのもののように輝いていきます。

どうぞじっくり絵を体感してみて下さい

個人

作品紹介

高架橋から…(松井久悦)
横浜ベイブリッジの下で(松井久悦)
富士三大名所を望む!(松井久悦)
出会いから・・・再会へー安倍川ー(松井久悦)
日本平動物園の思い出から(松井久悦)
学童保育のぼく(松井久悦)
たのしい牧場(松井久悦)
町田さんとぼく(松井久悦)
ぼくはたらいています!(松井久悦)
兄とぼく(松井久悦)
地区の祭典で(松井久悦)
春日山車と堤山車とで!(松井久悦)
新幹線と富士山と虹(松井久悦)
サンダーバード2(松井久悦)
東京メトロ銀座線で(松井久悦)
楽しいバス通学(松井久悦)