アートワークショップin松市鴨江アートセンターが開催されました。

平成30年10月26、27日の2日間にわたり静岡県障害者芸術祭と静岡県障害者文化芸術活動支援センター みらーとのコラボイベントとしてアートワークショップが浜松市鴨江アートセンターで開催されました。

アウラソウイングスクールの戸澤智也子先生による「遠州織物でハンカチを作ろう」では遠州織物のガーゼハンカチ制作に取り組みました。スタンプやペンで名前を入れたり、好きな絵を描いて、仕上げにロックミシンで周囲を縫ってオリジナルハンカチを作りました。引佐草の根作業所から参加した滝澤久美さんは他の参加者に似顔絵を描いてあげてとても喜ばれていました。

BOB ho-ho(ウエダトモミ+ホシノマサハル)による「シルクスクリーンプリントにチャレンジ」では、好きな模様のシルクスクリーンの版と好きな色のインクを組み合わせ、ポストカードやエプロン、傘など様々な素材にプリントを楽しみました。素材によってプリントの効果が違い、模様を組み合わせたり重ねることでまた新しいイメージが膨らみます。2歳の女の子から年配の参加者までそれぞれに楽しんでもらえたようです。

遠州織物でハンカチ制作-1
遠州織物でハンカチ制作-2
シルクスクリーンプリントにチャレンジ-1
シルクスクリーンプリントにチャレンジ-2